採用メッセージ

採用メッセージ

現状に満足せず、変革を続ける「DNA」

日本精化の強みは、1918年の創立以来、経営環境の変化に応じた「変革」を行ってきたことです。長年にわたり業績が安定して推移してきたことで、当社は「堅実」との印象を持たれがちですが、これは目まぐるしい時代の変化に対応し、大きな「変革」を常に続けてきた結果です。樟脳事業から油脂事業への転換後、ファインケミカル分野への本格的な進出を果たした当社は、生産・研究設備の先行投資や新しい技術力を磨き続け、たゆまぬ研究開発で獲得した独自技術を活かした製品を幅広い分野で展開してきました。

また、時代の流れとともに変化する顧客の要望に真摯に向き合い、その要望に応えることで強い信頼関係を築いてきました。これらの積み重ねにより、マーケットサイズは決して大きくはありませんが、それぞれの分野において高いシェアを確保することができ、安定した事業基盤を構築できたと考えています。私はこの「変革」こそが、当社の成長の原動力であり、「DNA」だと自負しています。

日本精化の社員が大切にしていること

当社は、化学を通じて、社会の豊かな繁栄と、人々の幸福な生活に貢献することを重要な使命であると考えています。今後も、高機能で付加価値の高い製品を社会に提供することで、美と健康そして豊かな生活、笑顔に満ちた未来の実現に貢献できる企業でありたいと考えています。このような企業であるために、当社の社員が大切にしている3つのことがあります。

1つ目は、社員の一人一人がチャレンジ精神を持つことです。新人から管理職にいたる全社員がチャレンジ精神を持って、それぞれのミッションやタスクの中で主体的に行動することを大切にしています。

2つ目は、創意工夫を凝らすことです。今までに無い発想で様々な手段を用いて、より高度な技術やビジネスを生み出すことを大切にしています。

3つ目は、信頼される存在になることです。一人一人の社員がそれぞれの分野で「プロ」となり、誠実に行動することを大切にしています。

これら3つのことを大切にしているからこそ、当社はファインケミカルメーカーとして、社会や人々に貢献することができるのです。

これから共に働くみなさまへ

当社は「社員の自己実現に貢献する」ことを経営理念としています。「こうなりたい」「こうしたい」という目標をしっかりと持ち、実現に向かってたゆまぬ努力をされる方に対しては、バックアップを惜しみません。みなさまがチャレンジしたいことは、ぜひ声に出し、明るく楽しく前向きに挑戦して欲しいと考えています。

また、創立100年を越える会社なので、若い方にとっては少し堅苦しいという印象を持たれることがありますが、年齢や社歴を問わず、社員からの改善提案を採用していく風土が定着しておりますので、やりがいを感じながらイキイキと働ける環境であると考えています。

日本精化は、みなさまの夢を実現できるフィールドを用意してお待ちしていますので、将来に大きな夢を描いている方は、ぜひ当社の門を叩いてみてください。私たちとともに、日本精化の未来を切り拓いていきましょう。

代表取締役社長 矢野 進