リピッド事業が関与する研究成果が、ネイチャー・リサーチ社発刊の学術雑誌に掲載されました

2021.07.08お知らせ

リピッド事業が関与した、株式会社レグイミューン社と岡山大学他の免疫に関する研究成果が、ネイチャー・リサーチ社によって刊行されている学術雑誌「Scientific Reports」に論文として掲載され、Acknowledgements(謝辞)に当社名と社員の氏名が掲載されました。論文はオープンソースでフリーアクセスですので、ご興味が御座いましたら下記リンクからご覧ください。

論文タイトル: Reduced dose of PTCy followed by adjuvant α-galactosylceramide enhances GVL effect without sacrificing GVHD suppression

https://www.nature.com/articles/s41598-021-92526-z

株式会社レグイミューン社 URL: https://regimmune.com

 

当社名と社員氏名が掲載された箇所:

Acknowledgements

The authors thank all staff at the Institutional Animal Care and Research Advisory Committee, Okayama University Advanced Science Research Center, Okayama University Medical School. We are especially indebted to Noriyuki Maeda, Ph.D., and Masaki Matsumoto of Nippon Fine Chemical Co., Ltd. for providing rhodamine-labeled lipo α-GC. We thank Editage (www. editage.jp) for English language editing. This work was supported by JSPS KAKENHI grant 20K08753.