綿陽市内

 

   四川省は面積48万Ku、人口9千万人 、三国志時代劉備玄徳率いる蜀が王国を築いたこと

知られる中国有数の大省です。省都は成都で人口1,000万人を持つ大都会です。
    四川省はパンダや三国志(蜀の国)、四川料理で有名ですが九塞溝や峨眉山楽山大仏の世

界遺産、三星堆遺跡 、杜甫李白ゆかりの土地など、観光資源の宝庫でもあります。 

   綿陽市は四川省第2の都市で面積2万Ku、人口517万人で古い歴史を持っていますが、一
方では市内に中国最大の家電メーカー長虹電子や 電子科学城などの中国最先端技術の集積

地でもあります。日普精化も綿陽高新技術開発区進出企業の一員として綿陽市と共に発展して

いきたいと思っています。 近年四川省も中央政府の「西部大開発」の方針に基づき、インフラ整
備や外資導入に向けた準備を進めてます。
   内陸部に位置しており 、輸送経路は鉄道で綿陽から上海、北京とも2週間程度です。交通手
段は成都空港から車で1時間半程度ですが、2001 年春に綿陽空港が完成し現在北京、上海、
広州から直行便が運航されています。  また2002年5月には、東京 、大阪から成都までの
直行便が運航しました。

                                        

    野生のパンダは綿陽市平武県に棲息しています。                      三国遺跡             

 (c)2002Nipo Fine Chemical Co.,ltd.       All rights reserved.