・僅かな添加で合成樹脂等の表面を改質します。
・脂肪酸に比べて融点が高い性質があります。
・油脂、ろう、鉱物油、パラフィン、樹脂等に対して相溶性があります。

主用途は、合成樹脂(ポリエチレン・ポリプロピレン等)用滑剤・アンチブロッキング剤・離型剤、

印刷インキ用添加剤、顔料染料用分散剤等に使用されています。

 

品名 化学名 分子式 融点(℃) 酸価 ヨウ素価 水分(%)
ニュートロン オレイン酸アミド C17H33CONH2 72〜77 1以下 80〜89 0.1以下
ニュートロン-S エルカ酸アミド C21H41CONH2 79〜84 1以下 70〜80 0.1以下
・詳細は日本精化(株)製品紹介を参照           

(c)2002Nipo Fine Chemical Co.,ltd.       All rights reserved.