当事業は、酸クロライド、βーケトエステル、酸無水物などの脂肪酸誘導体から始まり、合成技術と評価技術をもとに医薬、写真薬、農薬、その他の多彩な産業分野に原料や中間体を供給しています。
自らの技術の蓄積と開発力に磨きをかけることで、21世紀の社会的要求に応え得るファインケミカルメーカーとしてその役割を果たしたいと考えています。
日本精化は、幅広い分野の産業をささえる役割を担って、果敢に歩み続けようとしています。
当事業は化粧品用原料分野において脂肪酸エステル、リン脂質、ラノリン、コレステロール、界面活性剤などの幅広い品揃えをしております。また打錠技術を活かし様々な商品の「錠剤化」に取り組んでいます。
当事業の工業用原料は様々な産業において必要不可欠なポジションを確立しています。 代表的な商品の脂肪酸アミド(脂肪酸アマイド)
「ニュートロン」は、樹脂フィルムの滑剤やインキ用添加剤に使用されています。
Copyright (c) 2002 Nippon Fine Chemical All rights reserved.n